口周りのたるみが気になっている方へ

■口周りのたるみはフケ顔の原因

 

著しく年齢が出てしまう、口元のたるみ。それだけで一気にフケ顔になってしまいます。

 

またたるみが発生すると口角が下がってきてしまうので、普通の顔をしていても不機嫌そうな顔に見えてしまいます。原因として考えられるのは、まずコラーゲンやエラスチンと呼ばれる肌の弾力を保つ成分がなくなってしまうこと。

 

これは口元だけではなく肌全体にいえることなのですが、特に皮膚が薄い口元は刺激に弱く肌のハリ・弾力成分が失われやすくなっています。

 

もう一つは、口元の筋肉が衰えてしまうことです。普段から動かしているはずの口元ですが、それだけでは筋力が衰えていくばかり。年齢に伴う筋力の老化ともいえるでしょう。

 

■真皮層からハリを取り戻す対策

 

外側からのケアだけでは、肌の内側に対してアプローチはできません。そのため、内側からハリを取り戻すためには体内からハリを取り戻す成分を取りこんであげなくてはいけないのです。

 

プラセンタはコラーゲンの生成を促し、細胞の代謝アップをサポートするという働きがありますので、内側からハリを取り戻すためには必要な成分だと思います。

 

特に深いシワが刻まれてしまった口元は徹底的に内側からのケアをするしかありません。

 

プラセンタや注射や点滴なども主流にはなっていますが、やはり内側からゆっくりじっくり…長く続けられるようにというのであれば、プラセンタのサプリメントで日々、肌の内側からスキンケアしてみてください。

 

たるみを改善するサプリ|オススメはコチラ