老け顔に効果が高いサプリはコチラ

■老け顔に見える原因とは?

  • 実際の年齢よりも老けて見える
  • 同い年なのに周りが若く見える
  • もっと若く見られたいなあ

こんな風にお悩みの方も多いと思います。

 

老け顔に見られてしまう原因は、個人個人で様々ですが、大きく分けてシワやシミ、肌がたるんでいる、肌がしぼんでやつれている、などがあげられます。

 

■大切なのは肌の土台部分

 

老け顔を改善するためには、肌の表面ではなく、肌の土台部分から改善することが大切です。

 

肌は表面に近い方から表皮(角質)、真皮、皮下組織という3重構造をしていますが、保湿に関係しているのは、角質層部位、老け顔の改善・肌のハリに関係しているのは、真皮部位になります。皮下組織は主に皮下脂肪の部分ですね。

 

老け顔の改善に大切なのは、真皮部位になります。

 

■真皮部位が老け顔にどう関係するのか?

 

肌の奥にある真皮には、線維芽細胞という母細胞があり、その線維芽細胞でコラーゲンやエラスチンなど肌の弾力を保つ成分が作られています。この線維芽細胞は年齢とともに働きが低下するため、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分が減ってきます。すると、肌が風船がしぼんだ状態のようになり、シワやたるみなどが発生し、老け顔になってくるのです。

 

逆に真皮部位にコラーゲンがたっぷりあると、肌のハリや保水力を保つことができ、

 

→肌のターンオーバーが正常になり、シワやシミがなくなる
→肌のたるみが改善され肌がリフトアップされる
→肌のハリを取り戻すことができ、やつれ顔を改善できる

 

などなど、コラーゲンが真皮部位に増えることは、老け顔改善に大きく貢献します。ですからコラーゲンを肌の真皮部位に増やす事は老け顔改善に必須です。

 

■真皮部位にコラーゲンを増やすためには?

 

基礎化粧品の成分は、浸透性の問題から真皮部位までは届きません。最近では、粒子が小さいナノ成分を配合している化粧水も珍しくありませんが、ナノレベルの成分でも角質層の奥の方までしか成分が届かないのです。

 

特にコラーゲンは肌に浸透するサイズの600倍も大きく、化粧水に含まれる通常の大きさのコラーゲンでは、肌の最も表面に近い角質層ですら浸透しません。

 

もともとのコラーゲンがこれですから、ナノコラーゲンにおいても角質層に浸透するのが精いっぱいの状態なのが事実です。

 

ですから老け顔を改善するために、真皮部位のコラーゲンを増やしたければサプリで体の内側から改善するのが効果的です。基礎化粧品に比べ、サプリでのケアは即効性はありませんが、原因を根本から改善することができます。

 

そのためには、線維芽細胞にアプローチする成分を含んだサプリを体内に取り入れ、線維芽細胞のコラーゲン生成力を高めるのが効果的です。

 

■老け顔改善にオススメのサプリメント

 

線維芽細胞にアプローチする成分は現状以下の2つがあります。
一つは「コラーゲン」
もう一つは、「プラセンタ」
になります。

 

・コラーゲンが線維芽細胞を増やす
コラーゲンは、体内に入ると、胃でアミノ酸に分解され、腸で吸収されます。しかしながら、全てのコラーゲンがアミノ酸になるわけではなく、中には中途半端に分解されるものもあります。

 

中途半端に分解されたコラーゲンは、コラーゲンペプチドと呼ばれますが、このコラーゲンペプチドは、粒子が小さくなっており、体内にそのまま吸収されます。近年このコラーゲンペプチドが真皮の繊維芽細胞を増やす働きがあり、肌内部のコラーゲンやエラスチンを増やすことが分かってきました。

 

・プラセンタが線維芽細胞を活性化する
プラセンタには、ビタミンやミネラルが含まれていますが、最も特徴的なのは「成長因子」がある事です。成長因子は文字通り、細胞の成長を促す成分なのですが、この成長因子は線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンを増やす働きがあります。

 

【まとめ】
・老け顔を改善するためには、肌の真皮部位にあるコラーゲンを増やす必要がある
・コラーゲンは粒子が大きいため、外からのアプローチではなく、線維芽細胞にアプローチし、内部から増やした方が効果的
・線維芽細胞にアプローチする成分は、「コラーゲン」と「プラセンタ」

 

【関連記事】

肌のハリを高めるサプリメントベスト5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■老け顔は回復可能です
年齢を重ねると、若いままでいるのは不可能です。人間は誰でも歳を取りますから、その年齢にあわせて肌も老化していくのは仕方がないことです。しかし、若くして老化現象が起きる状態は、仕方がないことでは済まされません。また、実際の年齢よりも明らかに老け顔になっていると、実年齢よりもうんと上の年齢に見られてしまいます。30代、40代であれば、まだまだお肌のハリは回復可能ですので、老けた顔のまま過ごすなんてもったいないです。老け顔の原因を根本から取り除く努力をしてみましょう。
■老け顔を招く原因
老け顔の原因とされているのは、お肌の乾燥です。カサカサとしている肌質は、触らなくても肌の色つやを見るだけで、見た目で大体わかってしまいます。ツヤがあるお肌はぴんとハリに満ちていて、若さが溢れています。しかし、乾燥していると自然と小ジワも増えますし、ハリもなくなってたるみが顔じゅうに発生します。その他、肌のくすみも老け顔の原因です。肌の血行が悪く、くすんでいる肌色は一気に顔全体を老けさせてしまいます。どんよりしている、というとわかりやすいでしょうか。透明感がないくすみ肌は代表的な老け顔です。
■老け顔対策のオススメは?
乾燥対策というと、基礎化粧品での保湿を思い浮かべる方がほとんどですが、それだけでは物足りません。老け顔を何とかするためには、とにかく肌内部の細胞を元気にして、若さを取り戻してあげなくてはいけません。保湿力が高い化粧水でのスキンケアはもちろんですが、肌内部の細胞を活性化させるためにサプリメント等で肌の内側も整えてください。サプリメントはコラーゲンの原料となっているアミノ酸が豊富で、細胞を活性化させる成長因子が含まれた、プラセンタのサプリがオススメです。プラセンタは肌の細胞を活性化し、ターンオーバーを正常に導く効果を期待できますので、肌の水分バランスの崩れた老け顔対策にはぴったりのアイテムです。